幸せな自由人 Nori〜

 

 

きままで自由な生活

自由な人生を満喫中。

 

 

最新ブログは

⇒こちらから

 

 

YouTubeチャンネル

はこちらから

yuuraku100

 

 

...............................................

 

前回の続き

【反応しない練習(1)】

 

 

草薙龍瞬著の

『反応しない練習』

再読しています。

 

 

本はコレ↓

 

 

 

 

前回は、

苦しみの原因とは??

で終了しました。

 

 

苦しみの原因とは?

 

『執着』です。

 

 

執着とは?

手放せない心、しがみつく、こだわる、

怒り、後悔、欲望など、思いの数々です。

 

 

では、

執着を手放せない現実を作り出しているのは?

『心の反応』

 

 

つまり、

絶えず無意識に反応している

心の反応こそが、悩みの正体で、

心の反応こそが、悩みを作り出している。

 

 

どうすれば?

無駄な反応を辞めればよい。

 

 

人は、悩みに直面すると

つい、反応して闘おうとする。

 

 

前回であった、

人生とは苦しみを伴うものだから、

いちいち闘うだけでは乗り越えられない。

 

無駄な反応をしないことこそが最善の策。

 

 

 

苦しみが、何ゆえ起こるのか、理解するが良い

 

苦しみをもたらしているものは、

(喜び)を求めてやまない、求める心。

 

 

心を動かす7つのエネルギー

1. 生存欲

2. 睡眠欲

3. 食欲

4. 性欲

5. 怠惰欲

6. 感楽欲

7. 承認欲

 

 

まとめると、

 

 ,泙此求める心があり

◆,修譴上記の欲求を生み出し

 その欲求に突き動かされて、心が反応する

ぁ,箸には、欲求を満たし、

  ときには、欲求が満たされない不満が生まれる

 

以上のサイクルを繰り返すのが、

人間の人生。

 

 

心とは、

求め続けるもの、

 

ゆえに、渇きつづけるもの。

 

心とは、そういうものだと理解する。

 

 

人がなぜいつも悩みから抜け出せないのは、

自分の心の中が見えていないから。

 

 

いつも、

無意識に反応して生活している。

 

 

その無意識の反応から抜け出すには、

 

 

○言葉で確認する

○感覚を確認する

○分類する(貪欲、怒り、妄想)

 

 

自分が、今、

どういう状況なのか、

 

言葉で、

私は、今、怒っているんだ。と確認する。

 

 

今日も売上が伸びなかったらどうしよう・・・

↑ 分類(妄想)

まだ、起きていないことを不安に思い、

反応している。

 

 

 

感覚を確認するは、

妄想や、怒りから抜け出すために

 

 

今ある状況に目をやること。

 

 

例えば、

ゆっくりと呼吸に意識を向ける

 

すると、その時間は、

無駄な心配や悩みもなくなる。

 

ただ、単に呼吸を感じ

今を生きる。

 

瞑想がそうですね。

 

 

 

正しい理解とは、

自分の考えではなく、

 

 

ただ、『ある』ものを、

『あるがままに』

ニュートラルに見ること。

 

 

第1章だけでも

かなりの値打ちですね。

 

私も、書くことによって

さらに理解が深まりました。

 

 

 

過ぎ去った過去のことを悔やんだり、

まだ来ない未来の事を心配していませんか?

 

 

 

第2章以降も

ぼちぼちとまとめていきます。

 

 

 

 

 

 

 

ブログ村参加中
あなたの1クリックで順位が上がります。
↓↓↓

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村

 



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 枚方情報へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 カテゴリ